トップページ > 品質・環境について > 品質管理の強化
品質・環境について

品質管理の強化

プロセスを明確にして、さらなる品質管理の強化へ
「ISO9001認証」を2005年に取得し、工場などの現場だけでなく経営者責任まで、品質管理プロセスの中に取り込み、次代のマネジメントシステムを構築。開発過程では、素材やカタチを詳細に検討することで、これまでに蓄積された技術情報により最適なネジを検証します。また汚れや異物に対しても敏感なので、加工段階での工夫も求められます。いつでも顧客ニーズに対応したベストな商品を送り出すために。これからも時代の先を見つめながら、厳密な品質管理をトータルに実施していきます。
アジア市場へと広がる未来の事業ネットワーク
本社・支店・営業所の密なる連携により、 日本全国のお客さまに対して、スピーディーできめ細やかな対応を可能にしています。 また2002年に中国新工場の稼動、2007年にはタイ新工場を設立し、 アジア市場での拠点づくりと量産体制も整いました。
こうした海外とも連携した事業ネットワークにより、今以上にお客様のご要望にお応えしていきます。
地球環境との共生をめざしたISO14001認証取得
品質マネジメントシステムに先駆け、環境マネジメントシステムの導入により、環境負荷軽減に対する詳細な目標を設定。これらをクリアすることで2004年に「ISO14001認証」を取得。工場ではエネルギー消費の削減、オフィスではエコロジー商品の推進などに取り組むことで、地球環境との共生をめざしています。