トップページ > キーワードで探す > 高耐食
検索結果

ジオメット

雨ざらしでもめったなことでは錆びない・ 変質しないメッキをお望みでしたらジオメットがおすすめです。

ジオメットは時代の背景と共に、クロムによるめっきが使用制限されたり禁止されたりする中で、 新たに生まれたクロムフリーめっき新技術です。


塩水噴霧試験


一般的な塩水噴霧試験においては、M12のボルトにて試験を行った結果、 電気亜鉛めっきに赤錆が発生してしまう960時間をはるかに超えた2400時間という驚異的な数値結果を持っています。
またこの結果はボルトだけではなく、ジオメットを施した一枚の金属板に カッターナイフで素地までに及ぶ切り傷を付けた場合の試験結果においても 同様に2400時間を超えて錆の発生がまったく見られない結果が得られました。


複合腐食試験



異種金属間接触


異種金属間での腐食発生はどうかというと、電気亜鉛めっきを施した5本のM12のボルトをアルミ板に締結し、塩水噴霧試験を行った結果、2400時間で5本中5本ともボルト頭周辺から異種金属接触腐食がみられましたが、ジオメットを施した5本のM12ボルトをアルミ板に締結した場合は、2400時間で5本のどのボルトからも異種金属接触腐食が見られないという驚異的な結果を得ました。(日本建築センター調べ)




屋外暴露試験


沖縄ウェザリングセンターにて実施された、屋外暴露試験による防錆防食性能評価では、ジオメット処理を施したボルトナットのセットは17ヶ月の暴露期間で錆が発生しないという結果も得ています。



次代を担うクロムフリーめっき商品の最先端を行くのがこのジオメットと言えます。