トップページ > キーワードで探す > 高耐食
検索結果

BUMAX

ステンレスでもやはり錆びてしまうと嘆かれる方にBUMAXがおすすめです。

SUS304より耐食性に優れているSUS316の3倍の耐食性をもつBUMAXは、欧米ではその耐食性が評価され船舶の推進器・海底敷設機器・高い圧力を受ける潜水艦等に使用されています。

ようするに、海底の中でもさびないボルト・ナットとして高い評価を受けています。

うすい硫酸による耐食試験でもBUMAXはその本領を遺憾なく発揮します。他のステンレス種と比べてみると違いが一目瞭然です。

ステンレス鋼種

希硫酸(一年で何mmが消失するか)

3%濃度

10%濃度

20%濃度

SUS304

1.08

3.00

-

SUS316L

0

0.32

1.3

BUMAX(SUS316L)

0

0.04

0.44


また、東京湾暴露テストを1ヶ月行った結果、SUS410には白錆が発生したものの、BUMAXには錆びの発生はなく外観も変化なしという結果をえました。

ある製紙会社にてアルカリ洗浄後の紙パルプを搬送する腐食環境にあるラインに使われたBUMAXは、
頻繁に起こる強い振動にも耐え、破損に伴う高価な母材のダメージを0にしました。

BUMAXは赤錆発生を防止し、海水中において充分な耐食力を持ち、それでいて高い締め付け力も保持することが出来ます。御社の製品の信頼性と品質を高めることに一役買うことが出来る製品です。